2016年11月17日

【8】鉄部下地調整 養生 | 大分県臼杵市K様邸 塗装工事

28年11月15日 「2名」 累計10.2人|予測30人


2名で現場入り。  朝から屋根絡みのトタンのケレンを行おうと思い
上がってみると、前日の雨で びっしょり濡れていたので、しばらく天日干しに
する為、違う事をする事にしました。

20161115_081152


相方は雨戸(戸袋)のケレンを担当。
もじゃもじゃっとした タワシ状のもので ささぁっと 1枚5分もかけずに行うのが
ごくごく一般的グレードのケレンですが、しっかりとした傷を隅々まで入れようと思うと
80番の「サンドペーパー」で、

20161115_081941


これくらいのレベルで行います。  この状態で、清掃して 2液型の錆止め塗料を下塗して
2液型の上塗を塗布すれば、とても強烈に密着します。

20161115_110211


数量的には 全体の半分弱で 朝~お昼過ぎまで かかりました。

20161115_120548


私は 養生を行おうと思いましたが サッシが微妙に濡れていたので
テープを使わない 床面のシートの敷き込み

20161115_091522

その後 出来る部分から養生を担当

お昼前あたりから からっと晴れてきて、屋根面も乾いてきました。
段取り的に屋根絡みのトタンに錆止め塗料を塗っておきたかったので
雨戸ケレンは途中でストップして、午後から残ったトタン部のケレン&清掃

20161115_131927


トタン部の下塗 錆止め塗料の準備。
取り扱いが楽な1液型の錆止めが 一般的ですが、化学反応で硬化する2液型タイプ
のほうが、密着性が強い為、主にツルツル系の素材(鉄部など)に対しては
2液型を使用しております。

20161115_144048


15時前あたりから2名で 塗っていきます。

20161115_144350


雨戸以外のトタン部分 全てです。
外壁が仕上がった後に これをやろうとすると、汚さないように そぉっと塗らないといけない為
時間を要します。今の段階であれば 外壁側に付着しても関係無い為
スピーディに塗布できる という理由で先に済まします。

20161115_151124


20161115_160512


少し時間が余りました。

前回 ほぼ雨のかからない 庇の下部の窓サッシの上端部は、意味無し と判断して
折り返し20センチで止めておりましたが、この状態で塗るのも なんだかなぁと思い
打ち増し しておく事としました。

20161115_162712


20161115_165237


計 4箇所行いました。





hojyotosouten at 04:58コメント(0)トラックバック(0)大分県臼杵市K様邸 外壁 屋根 塗装工事  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
当店ホームページ↓
本日の閲覧数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去の塗装工事記録
●モルタル外壁塗装工事
木部漂白&防腐剤塗装
モルタル外壁塗装工事,木部漂白&防腐剤塗装
●サイディング外壁塗装工事
サイディング外壁塗装
最新記事
一応登録しました
人気ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ