2016年08月24日

【5】目地シーリング 雨樋目荒し| 大分県日出町I様邸 塗装工事

28年8月23日 「2名」 累計6.5人|予測28人


当方事務所はクーラーの無いトタン屋根の部屋なので、夜9時に子供と一緒に寝て
深夜に起きて 涼しくなってから更新しておりますので、現在朝4時前です。

本日は 南と西の2面のシーリング作業を行いました。  相方が既存撤去を担当。

20160823_084736


で 例によって断面削りを行うのですが、本日は平日で車も人も少ないようなので
少々埃と騒音は発生しますが、作業効率を優先して、「電動工具」で研磨する事にしました。

表面と

20160823_084753


裏面に 2枚サンディングペーパーを張り合わせ 
背面でも研磨できるようにしておきます。(そのほうが安全 且つ スピーディです)
回転数を調整できるタイプなので埃の発生を極力減らすべく 1~6のパワーのうち 1に設定

20160823_084800


メッシュシートが寸足らずだったとこは応急的にシートをかけておきます。

20160823_094320


最中の様子は後程ビデオでご覧になれますが、サッシの近く等 機械で削れないとこは
手工具でガリガリ削ります。

20160823_091309


あと、これまで書いておりませんでしたが、撤去する際に 外壁をコンコン叩いて
浮いている箇所が無いか 確認しながら作業を進めております。
浮いている場合はビスで締めたりするのですが今回は大丈夫なようでした。

20160823_091754



全て機械で作業を行うと やはりスピーディで、11時過ぎに 2面の撤去&断面削りが完了。
その後はいつもの流れで マスキング

20160823_120614


プライマー塗布&ボンドブレーカー貼り

20160823_140510


シーリング打設

20160823_144632


今回のシーリング作業の様子をビデオ撮影しました。





本日の収穫です

20160823_153123


北東よりも 数量が少なかったようで、約15本半といったところでした。

20160823_153257


少し時間が余ったので、前回打設完了している2面の樋金具を元に戻しておき
目印のテープを撤去

20160823_155828


相方は雨樋の塗装前下地調整を帰る前まで行ってもらいました。
もじゃもじゃのサンドペーパーで こする事で

20160823_160030


ツルツルの表面に細かい傷を入れて ごく微小な凹凸を作ります

20160823_162737


ジョイントの部分など甘くなりがちな部分は形にあわせて ぬかりなく こすります。

塗料は 作り出された凹凸に絡みつくような密着をするので、ツルツル状態で塗るよりも
断然剥がれにくくなります。この作業を「目荒し」とか「ケレン」とか呼びますが
塗ってしまえば わからない工程ですので、省略されるか かなりテキトーに済まされる事も多く
そのあたりは予算とか工期とか いろいろと絡みますので、難しい問題ですし
当方も下請けでお仕事する際は、ドライな職人に変身して完全に省略します。
塗って綺麗になっておれば 施主様は喜んでくださいますし、雨樋の塗装の密着が悪くても
建物に害がある訳ではありませんので、なんでもかんでもとりあえず塗っとけ
という考え方は それはそれでアリかも知れません。 *私は嫌ですが、、、、

20160823_164435


初めて見る形状の雨樋でしたので、型番を控えておきました。

20160823_164721


次回は高圧洗浄の予定です。





hojyotosouten at 04:46コメント(0)トラックバック(0)大分県日出町I様宅 塗装工事  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
当店ホームページ↓
本日の閲覧数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去の塗装工事記録
●モルタル外壁塗装工事
木部漂白&防腐剤塗装
モルタル外壁塗装工事,木部漂白&防腐剤塗装
●サイディング外壁塗装工事
サイディング外壁塗装
最新記事
一応登録しました
人気ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ