2012年01月24日

【16】大分市アパート(外壁上塗,鉄部錆止,板金工事)【北条塗装店】

1月24日 東西 外壁上塗2回目,通路,階段鉄部サビ止め2回目,板金工事(人員3名+板金2名)【累計30人工】


眠気を飛ばす為、カルピスに焼酎を混ぜて飲みながらパワーアップして今日の記録を書きます。(美味しくない)
今日は 我々昨日のメンバー3人+板金職人2人ですので、写真撮るのに苦労しました。

R0011387



板金屋さんも我々のすぐ後に到着。(この人達の作業詳細は後程)

R0011388


朝一番、相方と河本さんの2人は、東面の上塗り2回目(仕上げ)をしてもらいました。

R0011390


私は1人で反対面(西面)の上塗り2回目に着手。

R0011391


今日のビデオです。できるだけたっぷりいっておきたいので、ゴリゴリ塗り伸ばさず、のせるように優しく塗ります




ゴリゴリ薄く塗っても見た目はさほど変わりませんが、膜厚が違うはずなので、数年後差が出る「はず」です

マウスを乗せると画像が変化します ↓

zengo 


壁面の仕上りビデオです。




東面の仕上げは2人でしたので、10時休憩の時に完了。
ちょうどその時、山本板金の親方も様子見に到着。皆うずくまってますが別にくたびれてる訳ではありません。

R0011401


10時休憩後、相方と河本さんには、通路と階段の鉄骨の錆止めの「2回目」を塗ってもらう事にしました。

R0011406

この件でマック様に仕様変更のお知らせです。*今日現場で少し説明しましたが改めて解説します。
当初、見積り段階では鉄部の塗り については、錆止め1回 上塗2回の計3回塗り仕様でした。

で、階段部分の鉄骨については、これ ↓ をやってしまったので



その段階で、下塗(錆止め)は膜厚確保の為 2回いこうと決心してましたが、剥がしてない通路の鉄部は
通常通り1回にする予定でした。
で、見積り段階では雨樋の上塗色が透け易い「白」の前提だったんで、「樋を2回塗る」人工計算してました。
工事が始まって色の打ち合わせした結果、樋色が、クリーム色に決定しました。
クリーム色の場合であれば、白よりも透けにくい為、雨樋の上塗回数を1回で済ましても良いな、、、、と
判断しました。樋を1回塗るのと通路鉄部の錆止めをもう1回塗るのと、手間的にはさほど変わらないですし
どっちが意味があるか?を考えると、通路の鉄部のほうが意味があるよな、、との考えです。

通路の鉄部やフードの錆の原因は(多分) 前の線路や通行車の鉄粉の付着が大きいと思います。
鉄粉やホコリが付着(突き刺さった)まま、雨で流されず湿気があるためにブツブツ状の錆が多い訳です。
*事実、軒が無く、雨と紫外線がバンバンあたる東面の換気扇フードは、錆の発生の仕方が全然違うでしょ?
通路面のようなブツブツ錆にはなってないはずです。で、新設時の鉄骨塗装は 先程のビデオ見てわかるとおり
「上塗り1回塗り」で済まされており、塗膜がヒジョーに薄いです。なので刺さった線路の鉄粉が塗膜を破り
鉄面に刺さってる感じです。で、変更後仕様は「錆止め2回」「上塗2回」の計4回塗りになりましたので
新設時の4倍以上の膜厚になるはずです。


R0011407


材料を段取り

R0011402


標準希釈率(シンナーの量)は130グラムですが

R0011404


より厚く塗っておいてもらおうと、40グラム(3ぶんの1)に設定

R0011403


1回目の錆止めと同じ色だと、塗り落とし や 塗膜のかすれ が出てしまうので、2回目は少し色を変更

R0011405


が、相方から、材料濃度が濃すぎて、ドロドロで まともに塗れん(怒)と苦情殺到、、、、
まぁそりゃやりすぎか、、、と反省し、もう少しだけシンナー入れるのを許可しました。それでもけっこう濃いです

R0011420

R0011415

R0011417

R0011418


鉄部塗りは2人に任せ、私は階段と2階通路周囲の養生を撤去

R0011421


この後塗るので、養生剥いだあと 清掃

R0011422


で、塗り

R0011425

R0011435


裏側も同様に塗り

R0011434


マウスを乗せると画像が変化します ↓


zengo 



マウスを乗せると画像が変化します ↓

zengo 


マウスを乗せると画像が変化します ↓


zengo 



私はその間 2階通路面の養生撤去

R0011431


板金屋さんには、屋根の棟包みトタン 及び 下地板の交換を頼んでおります


R0011272



トタンを撤去した状態

R0011393


雨水はトタンの側面から入るので下地板の側面がまず腐ります

R0011394


大丈夫そうな箇所でも指で押すと むにゅっと柔らかくなってます

R0011395

R0011396



20年の間 よく頑張りました

R0011397


で、新しい板に交換

R0011411

R0011412


仮に側面から水が入っても、弾くように木の断面にシーリングを施し、土手を作るのが今時だそうです

R0011426

R0011429


今回は安価な杉ではなく、硬くて 吸水しにくい檜を使ってくれてるみたいです。

R0011427

R0011428


結局2人で ほぼ1日かかったみたいです。

R0011436


本日の夕方 こういう文書を手書きし、投函させてもらいました。

R0011437


今日はキリが良かったので、17時前に終業として、帰りにホームセンターへ、、、、

R0011440


フードを見にきました

R0011441


ステンレスでサイズが適合するフードは、このお店に在庫がなく、サイズがOKなのはプラスチック製の これです


R0011442


お手軽な金額で売ってます。紫外線のあたらない通路面の2箇所はこれでも良いかもしれません

R0011443



小さいフードは、ステンレスで同じサイズがありました!最近の住宅は ↓ こういうタイプですね そういえば、、
しかし、1個1977円、、、けっこうするなぁ、、いかがしましょう?

R0011444



階段のボルトのサイズなども確認しておくことにしました。
太さ=M8 ネジ山ピッチ=1.25 長さ=50㍉ のステンレス製を探せばよい訳です

R0011445


あった。ステンレスは1本70円なり、これにワッシャー(10円くらい)で、計80円前後みたいです。
それが、両サイドの階段で 120個くらい必要なんで、けっこういきますね。
曽根さんいわく、本数が多い場合はネット通販のほうが安いそうなので調べてみます

R0011446


ちなみにステンレスじゃない タイプは24円 3ぶんの1で買えます。

R0011447



今日は長丁場な記録でしたので、途中で寝てしまい、朝に続きを書きました。




hojyotosouten at 23:34コメント(0)トラックバック(0)大分市マック様アパートの塗装工事記録  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
当店ホームページ↓
本日の閲覧数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去の塗装工事記録
●モルタル外壁塗装工事
木部漂白&防腐剤塗装
モルタル外壁塗装工事,木部漂白&防腐剤塗装
●サイディング外壁塗装工事
サイディング外壁塗装
最新記事
一応登録しました
人気ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ