2012年01月23日

【15】大分市アパート(外壁下塗,上塗)【北条塗装店】

1月23日 外壁3面 下塗,上塗1回目,2回目,南面シーリング(人員3名)【累計27人工】


今日は快晴。応援の河本さんも加わり3名で現場入りです。おかげでかなり進みました。
各々分担作業をします。

R0011346


まず、朝から「私は東面」 「相方は西面」 の下塗りを担当。東面については ほぼ手付かずの状態でしたので
私は頂上からスタート。相方の西面は先日土曜に半分くらい塗り終えてましたので、彼は途中からスタート

R0011356



こういう具合に刷毛とローラーの併用塗りです。




西面を塗り終えた相方も参加して、途中から2人で塗り進め、11時頃に東西両サイドの下塗りが完了。

マウスを乗せると下塗後に変化します ↓

zengo 

その後11時過ぎから12時までの間に西面の上塗1回目に2人で着手。この下塗り材の乾燥時間は2時間との事
なので、朝一番に下塗りした半分から下は午後からやるとして、
先日土曜日に下塗りが済んでる半分から上を優先しておきました。↓ ここらへんの時点で昼休憩


マウスを乗せると上塗1回目に変化します ↓

zengo 



ちなみに、今回使用している上塗り製品は、ビュートップハルス/菊水化学工業 同社の水性系上塗材は
ビュートップアクリル<ビュートップウレタン<ビュートップシリコン<ビュートップハルス<ビュートップフッ素
ネットで調べればわかりますが比較的高価な材料になりますので、どのくらいの耐候性か??興味深々です。

R0011348

↑ とりあえず様子見として4缶発注しており、そのうちの2缶は、仕上げ色より薄い色で発注しており
左側の KN045F が仕上げ色になります。



希釈する水の量(標準加水率)はメーカー指定 0.8~1.6ℓ となっておりますが、この手の仕上げ材は
元がそこまでドロドロでは無いはずなので、少なめの 1ℓ でいってみる事にしました。


R0011349


応援に来てくれてる河本さんには、朝一番から 1階2階通路面の上塗1回目をやってもらう事にしました。
この面については、土曜日に下塗り塗布が完了してますので後はバンバン塗るのみです。

R0011350


狭い箇所は刷毛                    ベタ面ローラー

R0011353R0011351


朝9時前からスタートし、10時休憩の前に、2階通路面が完了。

マウスを乗せると上塗1回目後に変化します ↓

zengo 



10時過ぎから11時30分頃で 1階通路面の塗りが完了。脚立移動なので、2階よりも若干時間かかります

R0011360



11時30分から昼休憩までは、朝一番に上塗1回目をかけた2階通路面の上塗り2回目(仕上げ)に着手
ちょうど写真の位置で、お昼休みです。

R0011364



河本さんは13時から~14時頃までで 2階通路の上塗2回目が完了

マウスを乗せると仕上げ後に変化します ↓

zengo 


14時頃から15時半頃までで1階通路面も同じく完了

R0011379



13時から相方は西面の上塗1回目の続きに着手。15時前に完了(確か) 休憩後に東面も同じく上塗1回目
を塗っておいてもらいます。

R0011375


通路面の仕上げが終わった河本さんも相方と共に東面の塗りに参加。夕方前に完了。
結果からいくと、通路面の外壁塗装は完了。 両サイドの面は 上塗1回目までが完了。という具合です

R0011385


上塗1回目のビデオ




上塗2回目のビデオ




3工程とも色分けして 細部=刷毛  ベタ面=ローラー という具合で塗り進めてますけども、
普通のペンキ屋勤務時代は、 下塗 上塗①までは 細部省いてローラーのみ 上塗②の時のみ
刷毛を使ってました。それでも施主様には全然ばれませんでしたし、すごい喜ばれておりましたが、
その方法の場合、休憩何十分も取って 且つ ちんたら仕事する使えぬおっちゃん連中でも
1.5倍くらい速く塗り終わります。  が、それもまた 商売 なんで業者に非はありませんのです



お昼からの私は、塗り作業には参加せず、撤去後 養生してそのままになってた南面のシーリング打設を
行う事にしました。今のうちにやって乾燥させねば、後日の段取りがとても悪くなるためです

R0011369


先日天気の良い日に天日干しにしておいたので、断面も乾燥していて良い具合です。

R0011370


この面の既存シーリング撤去&断面研磨は相方に任せてあったんですが、
横方向の目地の下は、ところどころバックアップ材が省略されていたらしく、撤去の際はだいぶ難儀した
らしいです。 その部分にも厚さ2㍉の新規バックアップ材を充填。

R0011371


縦目地はきちんと入ってたみたいで、既存バック材が良い状態だったので、そのままそれを使いました
しかしこの縦目地、、、バック材入れても多分2cm以上深さがありますw

R0011372


その後マスキング。この他にもう1スパン ↓ があります

R0011373R0011376



で プライマーを塗り塗りして15時休憩。その後、シーリング材を打設  ヘラ押さえ テープ撤去という
いつものパターンです。


R0011381


メーター数はそんなに無い割に11本使用しました、、、20本追加注文しといて良かったです。
という事でマック様アパートでは丁度40本使用した事になります。

R0011383

という事で今日は終わりです。




hojyotosouten at 22:07コメント(0)トラックバック(0)大分市マック様アパートの塗装工事記録  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
当店ホームページ↓
本日の閲覧数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去の塗装工事記録
●モルタル外壁塗装工事
木部漂白&防腐剤塗装
モルタル外壁塗装工事,木部漂白&防腐剤塗装
●サイディング外壁塗装工事
サイディング外壁塗装
最新記事
一応登録しました
人気ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ