2011年11月20日

23年11月20日 大分県津久見市ホワイト様宅の記録【19】

11月20日 外壁上塗1回目,2回目少し(人員3名)【累計33人工】

今日撮影した動画を50分くらいかけて編集して完成した直後に我が子が電源オフボタン押しやがったです、、、

金曜終日、土曜午前中と2日間雨天だったためお休みした為、休日出勤しました。
今日は相方+応援が1人加わり 3人で現場入りしました。もう1人は、河本塗装の河本さんです。(左の人)
この人は朝8時前には現場到着する人なんで、我々も負けじと7時50分過ぎに到着。

PB200201


夜中から冷たい空っ風が吹いていたため、夜露が無くて助かったです。
私=南面  相方=北面 河本さん=東面 という具合にそれぞれ刷毛とローラーを持って面を分担します。
まずは破風板からスタート

PB200208


右半分が上塗1回目後。使用している上塗材料は、2液型弱溶剤シリコン樹脂塗料(弾性タイプ)
(津久見市アイ様宅)で使用したものと同じで製品名は秘密です。

PB200205


先日の軒天井の仕上げ色とは同じ白でも微妙に違います。いつもは天井側に塗り分けラインテープを貼って
外壁を塗るんですが、ホワイト様宅は軒の傾斜がきつく、無理してテープを貼るよりも、刷毛でそぉっとラインを
出したほうが効率的だろう。と判断しました。

PB200206


2階南面

PB200209


今日は3人でひたすら塗りまくりの1日でした。ビデオです




この部分は全て刷毛塗りです。

マウスを乗せると画像が変化します ↓

zengo 


親鳥が小鳥に餌をあげる如く、他の2人が手を止めないでボンボン塗れるように
私は材料の計量や、用具の段取りなどが忙しい為、どうしても他の2人より施工平米数が落ちます。
朝から南面を上~下へ降りる間に2人は他3面が終わりつつあったので、私のみ夕方4時頃から
南面2階の黄色線で囲った部分の上塗り2回目(仕上げ)を走る事にしました。

PB200227



外壁、破風の上塗り1回目は全面完了しました。シーリング作業に関しては、見積り時の見立てが甘かった感
がありますが、「塗り」に関しては、見立て(4人工)実際(3人工)と、若干早く終わってるようです。
ちなみに、工事全体の総人工予想は「約39人工」としてますが、それは少しオーバーしそうですね。
*(これを露骨にオーバーすると、1歩1歩赤字に近ずく訳です)



ホワイト様。テラス上のトタン屋根とは ↓ この部分です。当初ここはテラスで死角んあっており
地面からでは把握できませんでした。
足場に登ってみて ありゃりゃ! こんなとこに瓦棒屋根が、、、と気がついた訳なんです。
相談した結論通りここは「塗り」とさせて頂きます。

工程としては、①全面サンドペーパー&マジックロンにて目荒し ②2液型弱溶剤エポキシ錆止め塗料×1回
③2液型弱溶剤シリコン樹脂塗料×2回 という計4工程になります。

PB020358

今日は河本さんが日曜休みで応援に来てもらったんですが、明日は板井氏の息子さんが応援に来て
また3人で作業をしますので、外壁、破風の上塗り2回目はゆっくり完了する見込みです。





hojyotosouten at 23:41コメント(0)トラックバック(0)大分県津久見市ホワイト様宅の記録  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
当店ホームページ↓
本日の閲覧数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去の塗装工事記録
●モルタル外壁塗装工事
木部漂白&防腐剤塗装
モルタル外壁塗装工事,木部漂白&防腐剤塗装
●サイディング外壁塗装工事
サイディング外壁塗装
最新記事
一応登録しました
人気ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ