2011年11月16日

23年11月16日 大分県津久見市ホワイト様宅の記録【17】

11月16日 外壁下塗,軒天井(人員2名)【累計28.5人工】

とても良いお天気に恵まれました。昨日の続きで外壁&破風の下塗りからスタートです。

PB160155

相方は北面の下段からスタート。

PB160157

PB160158

下塗りのリフノンは2缶発注してました。右側が昨日の残りで、16㌔中3㌔余ってます。
これじゃ当然足りないので新しいのも開封しました。

PB160156

昨日私が担当した南面は黄色の線で囲った部分が終わってます。

PB160159

マウスを乗せると画像が変化します ↓

zengo 

南面が済んだら西面へまわります

PB160160

今日の下塗り最中のビデオ



マウスを乗せると画像が変化します ↓

zengo 

西面の頂上部分です。破風も同様に下塗り。この部分は先日 目荒し済みです

PB160168

瓦の影の部分は細部用の刷毛を使用

PB160169

マウスを乗せると画像が変化します ↓

zengo 

下塗りは少し残っていますが、お昼からは相方=軒天井 私=下塗り続き と分担

軒天に使う製品は弱溶剤2液型シリコン樹脂塗料 いつも使ってる1液型艶消塗料より遥かに高級品ですし
いつものように1回塗りで済ます訳にはいきません。、
建物が真っ白のツヤツヤ仕上げなんで、艶感を統一すべく途中で勝手に仕様変更しました。
この材料は知人の職人から無償で頂いたもので、遮熱塗料です。出番がなかったんで丁度良かったです。
但し、天井に遮熱塗料を塗っても全く意味はありませんが、、、、単にツヤツヤ仕上げにしたかっただけです。

PB160172

まず洗浄では取りきれなかったホコリなどを柔らかいタワシで清掃。
ホワイト様宅の天井は とても状態が良いので、今回は、軽く清掃するだけの下地調整にしておきました。

PB160181

そして刷毛とローラー併用で塗り進めていきます。

PB160178

私担当の壁面等 下塗りは4時頃までで完了、その後軒天井の塗りに参加しました。

今回は、外壁用下塗&上塗、軒天井用塗料、パテ、補修材、鉄部用止め、&上塗り、バルコニー床面塗り材
雨樋塗料、etc 以上全ての液体関係は「2液型塗料」という忙しい仕様です。

次回は軒天井の上塗り1回目続きと2回目が完了する予定です。


 






hojyotosouten at 23:57コメント(0)トラックバック(0)大分県津久見市ホワイト様宅の記録  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
当店ホームページ↓
本日の閲覧数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去の塗装工事記録
●モルタル外壁塗装工事
木部漂白&防腐剤塗装
モルタル外壁塗装工事,木部漂白&防腐剤塗装
●サイディング外壁塗装工事
サイディング外壁塗装
最新記事
一応登録しました
人気ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ