2011年10月31日

23年10月31日 大分県津久見市ホワイト様宅の記録【6】

10月31日 シーリング(人員2名)【累計8.5人工】

今日は朝から快晴です。

PA310254

作業分担です。板井氏は、再度シーリング用プライマーを南面に塗っていきます。

PA310255

その後、南面に、シーリング材を打設という係。

PA310264

私は、南面少し 西面全部 北面全部 の打設前の下準備という係。まず雨対策で貼ってたテープを剥ぎます

PA310256

その後、ボンドブレーカーを目地底へ、これは「南面少し」の部分です

PA310257PA310258

そして西面へ

PA310259

今まで書いてなかったですが、新築の際のはみだした旧シーリングは鉄ヘラでガリガリ落としております。
ちなみに、西面半分~北面全部は、他の面で入ってあったバックアップ材が省略されておる為、
レンコンの穴の中に旧シーリングが入っており、これも撤去したかったですが、間違いなく無茶苦茶大変なので
さすがに穴の中のゴムの撤去は断念しました。特に実害は無いです。

PA310279

その後断面のバリ取りと、表面の粉を落としてテープの「つき」を良くする意味もかねて柔らかいタワシでゴシゴシ

PA310260

これまでに出たホコリを一挙に飛ばすべく強風でお掃除。といういつものパターンです

PA310262

そして、両サイドマスキング&目地底のボンドブレーカー貼り。

マウスを乗せると画像が変化します ↓

zengo 

そういった一連の工程を各目地に施していく訳ですが、西面角と北面お風呂場周囲は、湿気の影響か??
何箇所かサイディングがパカパカ浮いてる箇所がありました。

PA310265

↓ 浮いてる箇所の動画です



どうも釘の打ち忘れ??のような具合ですので、補強する事にしました。
まず、ドリルで下穴を掘っておき

PA310267

次に少し大きめの穴を浅く掘り掘り。

PA310268

そしてステンレスのビスで内側の木材に固定。あまり一挙にガガガっと締めると、外壁材が割れてしまうので
締め終わりはじわじわっと。

PA310269

、、、と、今掘った箇所だとビスが効かないので、少し位置をずらしました。失敗穴は後日パテで埋めます

PA310270

ここもお風呂場の窓周辺です

PA310278

ここも風呂場窓の横にある目地です。

マウスを乗せると画像が変化します ↓

zengo 

北面の このあたりからは、先日板井氏が撤去したのみで、断面研磨はしてませんので

PA310277

まずはウィィンっと研磨。その後、先程の工程です

PA310283

風呂場窓以外にも浮いてる箇所があったので、手で叩いて違和感のある音がする箇所は
またビスを打ち込みます

PA310284

板井氏は私の後を追いかけて、プライマー塗り&シーリング打設を担当。

PA310285


PA310287

ヘラで2~3往復

PA310290

使用してるのは、シャープ科学工業の製品です。

PA310289

出来上がりです。

PA310286

明日も今日みたいな記録になると思います





hojyotosouten at 23:16コメント(0)トラックバック(0)大分県津久見市ホワイト様宅の記録  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
当店ホームページ↓
本日の閲覧数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去の塗装工事記録
●モルタル外壁塗装工事
木部漂白&防腐剤塗装
モルタル外壁塗装工事,木部漂白&防腐剤塗装
●サイディング外壁塗装工事
サイディング外壁塗装
最新記事
一応登録しました
人気ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ