2011年10月28日

23年10月27日 大分県津久見市ホワイト様宅の記録【4】

10月27日 シーリング(人員2名)【累計5人工】

昨日の作業終了後、夕方~夜は大分市内の方のところへお見積り&ご相談にお伺いしてたため
更新が出来てませんでした。今日は15時で終わりとしたのでまず昨日のぶんを更新いたします。
27日、お天気は快晴。絶好のシーリング日和となりました。

PA270157

既存シールの撤去&断面研磨の続きです。相方=撤去班。 私=断面研磨班にわかれます。
西面~断面研磨をします

PA270158

ウィィィィィンっとスリスリ。

PA270159

昔のシーリングの残りカスやボードの表面の研磨カスです

PA270160

完全除去は難しいですが、こんな具合に、綺麗な断面になれば合格とします。南西角

PA270161

北西角

PA270162

また違う箇所の部分です。断面研磨前

マウスを乗せると画像が変化します ↓

zengo 

こういう微妙な変化のために何時間も使う訳なのです。

マウスを乗せると画像が変化します ↓

zengo 

一番荒い番手40番のサンドペーパーですが、2メートルくらい削るとダメになります。

PA270168

効率良く作業できるように、お昼休みなどに、カットしておきます。
多分150枚以上は使う事になるでしょう。

PA270178

昨日はクロス屋さん2名も仕事に来ていたので一緒に休憩しました。
タバコをやめる やめない パチンコするしない 釣り道具がどーたらこーたら 
よくあるゲンバーズの会話ですが、タバコの話以外ついていけません、、、、普段私と相方の休憩時間は
無言で、筆談のよな空気感ですが、ひさびさ盛り上がってたようです。

PA270169

私が責任者ですけど、一番下っパな感じなので、クロス屋さんの親方からコーヒーおごってもらえました

PA270170

西面が完了したら北面へと移行。いやしかしこれ大変です、、

PA270179

西面の半分と北面全部は3点接着というNGな施工法な為、処理が5倍くらい大変です。

PA270180

目地底にバックアップ材がちゃんと入っていれば、撤去もするするっといくんですが、無いと嫌ぁな残りかたします

PA270177

目地底の薄いゴムは除去できなくても機能上問題は無いですが、あまり露骨なのは生理的にちょっと、、
と思うので、できるだけ落とします

PA270176

処理が終わった箇所は雨がふきこまないよう、テープで仮養生。

PA270183

PA270174

PA270185

北面の撤去シールや、サンドペーパーのカスが散乱してますが、今日掃除しました。

PA270187

こちらは西面。

PA270190

この記録を見てもらってる横浜の曽根塗装店さんと昼間電話でお話しましたがホワイト様の外壁材は
ものすごく高級な材質らしく、かなりお金かかってる素材だそうです。一番厚い部分で約18㍉

PA270191

薄いとこで約7㍉~8㍉。

PA270192

家中ぐるっと見回してもサイディング特有の反りが全く出ておらず、釘などもかなりしっかり効いてます。
このレンコン状の巣穴も強度を保つ為に設計されているんだと思います。

しかし、、、、、、、そのぶん職人泣かせな素材ですわ、、、、、ここまで手強いシーリング作業は初めてかも?
まぁしかし、、頑張ります。





hojyotosouten at 19:11コメント(0)トラックバック(0)大分県津久見市ホワイト様宅の記録  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
当店ホームページ↓
本日の閲覧数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去の塗装工事記録
●モルタル外壁塗装工事
木部漂白&防腐剤塗装
モルタル外壁塗装工事,木部漂白&防腐剤塗装
●サイディング外壁塗装工事
サイディング外壁塗装
最新記事
一応登録しました
人気ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ