2011年10月26日

23年10月26日 大分県津久見市ホワイト様宅の記録【3】

10月26日 シーリング(人員2名)【累計3人工】

お天気は快晴!しかし肌寒い1日でした。板井氏も体調不良から復帰しました。

PA260134

今日もシーリング作業です。ホワイト様宅は、雨樋の影にも目地シーリングがあり、雨樋がついたままだと
施工が不可能になります。こういう部分は面倒だからとういうことで、適当に済ます業者も多い訳ですが

PA250117

作業が確実に 且つ やりやすいように、樋を切断します。後で、ジョイントの部材にて復旧します。

PA260136

↓ これで確実な仕事ができます。

PA260137

そして、電動工具を使用して既存シーリングを撤去していきます ↓ ビデオです



世間一般的なシーリング撤去はこれで完了。なんですが、私が曽根さんから学んだ撤去マニュアルでは
これで終わりではありません。どんな便利な道具で切っても、断面に古いシーリングが薄く残ります。

PA260141


PA260142

今回はレンコン状の断面なので、手作業では厳しいな、、と判断し、研磨機のサンダーを少々改造し、
機械の力を借りる事にしました。 

PA260143

↓ こういう具合に断面を研磨します。ビデオです


先程の機械では研磨しにくい狭い部分などは、軸付砥石をドリルにセッティングして研磨します。
この先っちょの小さい砥石だけで2000円くらいします。

PA260150

樋金具の周囲などもこれで削ります

PA260151

薄く残った部分を削り落とし、サイディングの断面を露出させるのが目的です。

マウスを乗せると画像が変化します ↓

zengo 

マウスを乗せると画像が変化します ↓

zengo 

断面を綺麗に露出させると、指に唾をつけて触ると、濡れ色 になりますので、これが目標です。
但し、切る時間 より 削る時間のほうが長くかかるので、価格競争で競り勝った塗装屋さんの場合は
絶対にここまではできませんが、省いたから手抜き、、という訳でもありません。

PA250130

2メーターくらい研磨したら、サンドペーパーがお釈迦になるので、途中でいつものホームセンターに
追加購入してきました。。また、、、ポイントカードがどうのこうの、、、流行ってるのか?

PA260144

板井氏が撤去。私が研磨。と分担してましたが、裏面(西、北面)をやってる途中で彼が根をあげました。
何故かというと、古いシーリングが思ったように除去できません。
理由は、新築時のシーリング業者が、張ってあるはずのバックアップ材を省いて、目地底に直接シーリング
してしまってるんです。マニュアル的には非常に NG な施工を、裏の面のみにやってます。

PA260154

いつもシーリングをやってる方ならわかると思います。この「やられた」感、、、
目地の底、さらには、レンコンの穴にまで入り込んでるんで、普通の撤去作業の5倍?くらい大変です。
板井氏いわく 「こりゃ いっすんずり やわ」と、、、ギブアップ寸前だったので、研磨作業を中止して
私も撤去班にまわりました。

PA260153

まぁよくある事なので、想定の範囲内です。明日も根気よく頑張ります。







hojyotosouten at 23:30コメント(0)トラックバック(0)大分県津久見市ホワイト様宅の記録  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
当店ホームページ↓
本日の閲覧数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去の塗装工事記録
●モルタル外壁塗装工事
木部漂白&防腐剤塗装
モルタル外壁塗装工事,木部漂白&防腐剤塗装
●サイディング外壁塗装工事
サイディング外壁塗装
最新記事
一応登録しました
人気ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ