2011年09月30日

23年9月30日(金)津久見市入船ブランコ様宅の記録

9月30日 1階ビニール養生(人員1名×0.5)【累計9.5人工】

天気予報では午後から50%の雨。朝は雨降ってなかったので、板井氏にはお休みと告げて
私のみ出勤しました。 昨日からの流れ的には2階3面の上塗り工程ですが、途中で降られたら
非常に困るので、途中で雨ふっても支障のない作業をします

P9300370

1階全面と西面の残してあるビニール養生です。

P9300371

西面の角からスタート。こういうメーター類もナイロンで巻きます。しかし例によって周囲にシリコーンが、、、
ううううう(-_-;)
カッターで簡単に撤去できそうだったので取りました。

P9300372

こういうメーターを固定している板を養生せずに外壁と いっしょくた に塗ればそのぶん早いしクレームには
ならないと思いますが、どうもそういうのは邪道な気がします。この後、もう1枚紙テープをはります

P9300374

工事初日に板井氏が雨樋は目荒ししてますが、念の為、もう1回こすっておきます。この後ナイロン巻きます

P9300373

と、そうこうしてたら弱雨がふってきました。しばらく様子見ましたが、このままダラダラ振りそうなんで11時過ぎに
撤収することにしました。

P9300375

今日の夜7時から8時15分くらいまで、半年ぶりくらいに新規開拓の電話営業しました。
半年というブランクを心配しましたが、一度頭と体にしみついた営業マン魂は3軒くらい電話かけると
即座に勘を取り戻しました。 が、、15軒くらいのお宅に声かけましたが、そのうち14軒は 今はいいです と
知り合いの塗装屋います という具合で、残った1軒は5分くらいお話させて頂けました(^^;
多分見てないと思いますが、、、先程はありがとうございました。

まず始めに臼杵市大泊の北条塗装店 と言うと、あんた誰? 地元の人じゃないよね? という感じで
かなり怪しまれます。(あたりまえですが) 
職人一筋でやってる方は、この空気感がまず無理。 と言いますが、何万件か繰り返すうちに、
その感覚が麻痺してスポーツ感覚になります。 それでもまぁ楽しいモンではないですが、、、、(-_-;)

訪問系の塗装屋社員時代はそれなりのセールスマニュアルがあり、まず始めに、
昼間に、そろそろ手入れ時期だな、、と思う家を チェック(サーチと言います) A4くらいの専用の紙に
年数 痛んでる箇所 およその坪数 その家の特徴などを詳しく書き、地図にもチェック。
けっこう詳しく書くように と教えられたので、1軒につき3分くらいかかりますので1日で30~40件くらいの調査

*住宅街をバインダー持ってうろうろしてる人達は大概そういう業者です。

その後、帰社してから、地図をもとに電話番号を調べます。 で、準備完了したら19時~20時半くらいまで
課長の掛け声とともに いっせいにスタート!

電話の流れとしては、①挨拶 ②時期(痛みの指摘) ③工法(自社の特殊塗料の説明) そして
             ④メリット(今なら安くできます的な嘘話) ⑤設定(日時の設定) というセオリーがあり、
長くやってると、この順番が滅茶苦茶になり、本人は気がつかず自己流になったりすると、その社員は
売り上げがあがらず上司に詰められ脱落していきます。売り上げ悪い人ほど、景気のせいにしたり
テリトリー(地区)のせい または上司のせいに します。  

 で、電話する人と実際商談に行く人は別人で、
アポインター(サーチと電話係)  クローザー(終結)に分業するのが普通です。

で、自営業を始めてから当初の間、私はどうしてたかと言うと、昼間は現場作業員なので、時間とれませんので
休みの日などに、そろそろ?という家をチェックする(サーチ)。←これも チンタラやってたら30軒くらいしか
できませんので、普通の営業マンが1日40軒くらいしかできないところを、(2時間)で100軒チェックできる
裏技を開発しました。  そこそこ家が密集している地区なら本気出せば250軒くらいできるシステムです。

1日に20軒電話できるとすれば、250軒あれば、そこそこ長持ちします。

で、尽きたら補充。という流れです。

電話をかけるにしても、最近は「シンプル is ベスト」を心掛けており、セオリー通りの電話をすれば
こっちばっかり喋るような形になり、非常に説教臭く、お客さんの声が聞けません。
そんなんで無理やり訪問の約束をしても、犬しか居ぬ 状態になります。

我思うに、結局、最初の15秒でおよその判断つきますので、だらだら喋っても仕方ありません。
こっちが勝手に連絡してるんだから、断られたらアッサリ身を引いて、ありがとうございました。の一言で
良いんじゃないか? と思います。 興味のある方は、相手からいろいろ聞いてきます。

なので、言い方は悪いんですが、「消去法」です。20軒電話をして、そのうち興味ある方が何軒残るか?
という気持ちで営業に望むと、心がすぅっと楽になります。
言いくるめる為に、あぁじゃないこぅじゃない と喋ろうとすると、無駄な労力を要し、結局断られ
嫌ぁな疲れ方するんです。

1軒電話して、その次の1軒に電話をする間をあけないように、受話器を置いたら、すぐ受話器を取る
1秒以上受話器を置く時間を作らない など、、、 鈍くさい事してたら件数こなせないうえに
気分も沈んでくるんです。 その一定のスポーツ感覚的リズムをつかむために、事前に資料などの整理や
段取りも必須です。

ここ電話しようか?どうしようか? という数秒の迷い の時間が、無駄になりますので。

と偉そうに書きましたが、やはり迷う時もあります。小心者なので、、、
そうならないように、自分を電話かけるロボット みたいに言い聞かせてます(^_^)v

経営していく上で、楽して儲けよう と考えるならば、適当な仕事しか実行不可能な安い金額のチラシやHPを
作って、それらを他人を使って、大きく宣伝する。それで、1ヶ月に5棟も6棟もこなして、
たくさん集金する。が非常に賢い選択です。

正直、現場の作業そのもの よりも その作業の中身の違いを理解してもらい、それに見合った代価を頂く事。
こっちの労力のほうがはるかにキツい訳ですから。
①怪しまれ ②高いと言われ ③利益が残らない よりも 
①安心され ②良心的と言われ ③4割5割も利益が残る。 ほうがそれはそれは嬉しい事です。




以下 ↓ は今日電話して5分くらいお話させて頂いた方(Aさん)と私のやりとりです。(途中省略)

Aさん: 「向かいの家はほら、なんだったかな、、よく広告入ってるあそこの会社」

私:「○○社ですか?」

Aさん:「あぁそうそうそう!、、壁の塗り替えやってたけど、3人くらいであっという間に終わったよ」

私:「1週間くらいですか?」

Aさん:「いやぁまだ早かったよ、2、3日かなぁ」

私:「そこのお客さんは満足してました?」

Aさん:「うーん、、別に文句は言ってなかったよ、北条さんのとこは大手じゃないし、あそこの会社よりも
     安くできるの?」

私:「うーん、、、、、」沈黙、、「た、、多分、、、金額的には2倍??3倍??わかりませんけど、、」



その後どうなっかは、5分 という時間から想像されてみてください(-_-;) 

ちなみにその会社のチラシが嫁さん実家に投函してあるのを見たことがあり、こう書いてました。

(外壁の塗り替え2階建て40坪まで、47万円 しかもサイクロン掃除機プレゼント) と、、

そのAさんのお向かいの家がどんな家かは記憶にありませんが、その会社の仕事内容はおよそ検討つきます

契約額が47万円だと仮定します。 で、大分県の職人人件費相場が1人(1人工)=15000円とします



人件費=3人で2日半として、、【7.5人×15000円=112500円】

足場代=丸太の足場なので人件費に含む(適当な仕事で工期早いなら丸太足場でもかまいません)

材料代=【5000円くらいの水性シーラー1缶+7000円くらいの単層弾性シリコン×3缶、他=35000円くらい】

 工事原価が 147500円なり。 *職人も高卒くらいの子なら10000円くらいかも??



470000円 の受注なら、6割、7割 の荒利益が出ます。 5000円の掃除機進呈しても惜しくないです。
さらには、322500円の利益が残る仕事を2日半ペースでやれば うまくいけば週2棟 
1ヶ月に9棟でき、、同時進行で違う現場もあれば、その倍18棟できます。
18棟×322500円とすると、月に600万の収益です。
ただし、組織の場合、そうしないとやっていけない現状もありますので、それが悪とは言えません。
その2日半の仕事だと、ほぼ間違いなくあちらこちらに不具合が出ると思いますが、
実は業者が悪いんではなく、選んだお客様に責任があります。


正直、近所のクチコミで評判の良い施工店だと安心と 皆様言いますが、
評判良い=きちんとした仕事する会社とは言えない気がします。

発注する施主様は、当然素人なわけです。

味に音痴な人が、あそこのお店の料理美味しいよって言っても、そんなの行こうと思いませんよね?

2日半で終わっても、、1週間で終わっても、3週間でも、1ヶ月でも、終わってしまえば、まぁそんなもん 
との評価が下されます。1ヶ月かけて丁寧にやって、10年後なんとも異常がなくても
その頃には当時の記憶など無くて、まぁそんなもん、、です。

そう考えると、何が正しいのか??永久に答えが見つからない気がしますが、最終的には自分が
これくらいは最低限やっておきたい、、とレベルを確立して、それをなるべく死守できるように
営業努力するしかないのかな? と思います。

まぁそのAさんの向かいの家の施主様もクレームにはなってないようですし、それはそれで良しとして
Aさんが、仮にその47万円の会社に頼んで、数年後ペラペラ剥がれようが
私がした仕事じゃないし、、どーでもいいやっ て割り切ると、気持ちが楽になりました(^_^)v


こういうのも シンプル is ベスト ですね














































hojyotosouten at 23:45コメント(0)トラックバック(0)津久見市入船ブランコ様宅の記録  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
当店ホームページ↓
本日の閲覧数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去の塗装工事記録
●モルタル外壁塗装工事
木部漂白&防腐剤塗装
モルタル外壁塗装工事,木部漂白&防腐剤塗装
●サイディング外壁塗装工事
サイディング外壁塗装
最新記事
一応登録しました
人気ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ