2011年09月01日

23年8月31日(水)大分県津久見市いし様邸の記録

8月31日 シーリング、下地調整、養生(人員2名)【累計15人工】

今日もとても良いお天気でした。朝一番、お店の看板を足場にかけました。
看板あげて工事すれば仕事の依頼が来る時代ではないですが、一応。

P8310174

板井氏は昨日の続きで、ビニール養生。

P8310177

私は、その他下地調整を行います。よーく見ると幕板のジョイントが気になる部分あったので、
3箇所打ち替えを行いました。

P8310175

切り取らずに増し打ちする箇所に、マスキング&プライマー処置。この後シーリングを打設

P8310176

それと平行して幕板部分の、固定しているネジ穴の処置。
新築の時は、あまり耐水性の無い安物のパテを使用していたようで、ぐりぐりすると

P8310178

簡単に除去できます。これを全てのネジ穴に施します

P8310179

そして新しいパテを埋めます。①主剤+②硬化剤 を半分半分で練りながら使うパテです

P8310180

混ぜ合わせると1分くらい以内に使わないと硬化するので、ちょっつずつ必要な分量ずつ練らなければ
いけません。かなり強烈な密着と硬度が得られるかわりに、作業性も最悪です。

P8310181

撤去したパテ穴に埋めていきます。1回じゃ平滑にならないので、一通り埋めた後、もう1回埋めました。
【東面】

P8310182

【南面】

P8310183

【西面】

P8310184

細く入っていたクラックも、カッターで断面を広げて、同じパテで埋めます

P8310185

その後、シーリング部分の下地処理です。この小さい缶で15000円なり、、、、
主剤と硬化剤を4対1の割合で混合するタイプです。

P8310187

銀色の液体です。

P8310188

これを、今回未処置(打ち替えも打ち増し もなし)のシーリング部分に塗っていきます。

P8310193

窓サッシ周囲も同様に

P8310191

昔のシーリング材は、表面がベタつきやすく、車の廃棄ガスやほこりなどをよせつけ
年月経過するとともに黒っぽく変色したようになります。最近はどこのHPにも同じ事を書いてますが、
その現象をブリード現象と言います。今塗っている「シープラ」はそれらの発生を抑えてくれる役割があります。
しかし、後日行う外壁用の下塗り塗料にもその効果があるらしいので、シープラは不要だったかも、、、、

P8310192

そういう事を全く考えずに施工したお宅の数年後です↓ 黒い筋がブリードです。

P5080139

バルコニーの天板のつなぎめは、塗料を弾くシリコーンが打ってあったので、それに塗料が密着するように
シープラを塗っております。

P8310194

あちこちにやっていきます。

110831_163200

【玄関周囲】

110831_164927

先週、撤去→打ち替えした縦目地も、日数が経過して風化してる気がしたので、ついでに塗ってしまいました
但し、本日打ち増しした部分には塗ってません

110831_165025

【玄関西面】

110831_165418

これまでの数日間にやってきた処理のまとめです

110831_165002

その間に相方はビニール養生を進めます。いつものように、紙テープでにじまないように貼り、その後
通常のナイロン付きガムテープで貼っております。

P8300172

床面と基礎も養生

110831_164042

正面側の下屋根周囲は滑らない厚手のゴムシートを敷き、雨押さえのトタンからナイロンで養生。
と非常に簡略化しております。

P8310186

と、この記録を書いてるのは、9月1日です。更新途中で眠りそうになったので、下書き保存してたのを
UPしました。





hojyotosouten at 00:06コメント(0)トラックバック(0)大分県津久見市いし様邸の工事記録  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
当店ホームページ↓
本日の閲覧数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去の塗装工事記録
●モルタル外壁塗装工事
木部漂白&防腐剤塗装
モルタル外壁塗装工事,木部漂白&防腐剤塗装
●サイディング外壁塗装工事
サイディング外壁塗装
最新記事
一応登録しました
人気ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ