2011年08月13日

23年8月11,12日(木,金) 大分市京ヶ丘E様邸外壁塗装工事

8月11,12日(人員2名×2)+板金職人1人【累計18、25人工】

11日(水)の記録

昨日の夜は更新しようとパソコンの前に座っていたらいつのまにか寝てしまってました。すいません、、
E様宅から帰って車の荷物を積み替えたり改造したりで、余計にバテたんだと思います。
という事で昨日と今日の2日ぶん更新いたします。

昨日は私も相方もひたすら刷毛塗りのため、あまり写真撮る余裕がありませんでした。
1階と2階の北面少し、東面の外壁および軒裏、破風の上塗り2回目が残っていました。▼1階東面

P8110380

3時半頃に終了。残った時間で、色わけする桁部分の塗料と色をE様と相談しました。
キシラデコール2色 ガードラックアクア2色(右~2番目は発注しといた製品です)

P8110381

白木の板に試し塗りしてみました、、、、がイメージしていた白木色とチト違う、、、、、
耐候性(紫外線や雨)には強い防腐剤のようですが、やはり木目が半分消えてしまいます。
うーん、、、ナチュラル感がなぁ、、、

P8110387

相談の結果、在庫で持ってきていたキシラデコールやすらぎ×2回塗りにしました。(透明仕上げです)
耐候性はあまり良くはないですが、そんなに紫外線&雨があたる場所でないのと、今回は先端にトタンを
被せるので、大丈夫だろう、と思います。当店事務所の白木腰壁部分に同塗料を塗って2年近くなりますが
予想に反してけっこう綺麗な状態です。

P8110383

玄関周囲の柱なども同じ仕上げでいきます。やはり、このあたりの木目消えるのはちょっと、、、
但し、「縦柱」に関しては、雨風あたるので、2年置きくらいにこまめに手入れすると良いと思います。
このあたりは、足場が無くても施工可能なので、気になった時は言ってくださいませ。
もしくはDIYでもOKです。(その場合連絡してください、方法と買う材料をお知らせします)

P8110386

玄関まわりの木部は塗る前に電動工具で研磨しております。▼



「せっかく注文したのにもったいないですねー」とE様が気遣ってもらいましたが、私が勝手に発注したものですし
小さい缶(4ℓ缶)なので、1万円もしませんし、どこかの現場で使えますのでご心配なく(^^;
以上で11日の記録は終わりです。


12日(木)今日の記録

朝~快晴です。2人で来るのは今日で最終日。

P8120388

朝~分担作業です。相方は昨日の「桁」部分の透明防腐剤の上塗り2回目(昨日の写真です)

P8110383

私は窓などのビニール養生ナイロンの撤去。若干にじんだ箇所がありましたので、後で掃除します

P8120389

10時休憩までにおおむね撤去完了。相方も塗りが完了。今回は約2袋分で済みました。

P8120390

10時休憩~お昼まで、相方は足場のメッシュシートの撤去

P8120397

私はその間、外しておいた換気扇フードの復旧をします。
ちょこっとホコリが入ってたので、掃除用の刷毛ではわいておきました。

P8120393

薄く残っていたシリコーンシーリングをシンナーで完全除去。

P8120391

取り付ける前に、フードの耳部分にマスキング

P8120392

挿入してから外壁色と近いシーリングで隙間埋めてマスキング除去。

P8120395

フードは▼こういう具合に押し込むにつれて抜けなくなる仕組み、みたいです。
これを9箇所?(確か) お昼までに6箇所完了。

P8120394

午前中に私の自宅近所の板金屋さん(山本板金さん)が到着。
車の中の荷物の整理具合でその職人さんの性格がわかるような気がします。(←けっこう当たってます)

P8120398

太陽が東にあるうちに、西側のトタン施工をします。▼カロリーを気にする板金職人です

P8120396

現地で、採寸&切断&加工して取りつけます。材質はガルバニウムという最近の流行です
破風と桁の先端の隙間に差し込む形に取り付けますので
雨水が入り込む事はないそうです。(入っても大丈夫なように防腐剤も塗ってます)

110812_135757

こういった納まりになります。シャープでいい感じですね!
釘やビスは多用せず、トタンの内側にシーリングを流し込み~硬化~接着させるのが現代流だそうです
確かにそれなら外れる事は無いでしょうし、見た目もスッキリしてます。

110812_121508

最も激しく雨に打たれる桁は、トタンに斜めの傾斜をつけて、水の「切れ」が良いように細工してました。
恐らく真っ直ぐ切ったほうが加工が楽でしょうから、「さすがプロだねぇ!」と言ったら
「今時は普通こうやるんだよ」とあっさりしてました。
他業種の人と一緒に現場に入ると新しい発見がたくさんあってとても楽しいです(^-^)

110812_153503

紙を切るようにトタンを切る ↓ この鋏も1本3万円以上します。あまりにも固い材質な為、
切れ味悪くなり、研ぐ時は、メーカーに送るそうです。

110812_133923

トタンを折り曲げるこの道具も10万円くらいするそうです。久しぶりに使った。との事。

110812_133604

お昼~相方は、汚してしまった部分の掃除&手直しにまわってもらい、
その後は、テラスの床の▼踏み板 を塗っておいてもらいました。
E様、、、これに限り1回塗りで目を瞑らせて頂きます。すいません、、、

110812_154032

私は、フードの取りつけが完了した後、配線類の復旧にまわります。
▼左側の袋に入ってるのが、撤去していた金具です。E様宅は、まだ築3年で痛んでないので、
今回は既存のものを再利用します。

110812_135305

電気関係の配線金具~スタート。もともとあったネジ穴に取り付けます。
穴にちょこんとシーリングをのせてネジで金具を固定するわけですが、、、、

110812_145443

既存のネジは鉄製のタイプで将来錆が出る可能性あるので、▼ステンレス製に変更しときます。

110812_140103

電気関係が終了した後はアンテナの配線を取りつけます。
お昼休みにホームセンターナフコにステンレス製の「コの字クリップ」を探しにいきましたが、
ここもやはり売ってなかったので、仕方なくここだけは鉄製のもので固定しました。雨はあたらない部分なので
錆びる事はないと思います。

110812_154555

その後、エアコン室外機の化粧配管カバーも取り付けておきました。
少し汚れがついてたので、水で洗い流し吹き掃除

110812_155316

各パーツを掃除して少々干しておいた後、先程と同じようにネジ穴シーリング&取りつけ(写真撮り忘れ)

110812_155644

最後の床面のゴミ拾い&掃除は明日足場を解体した後、私が行いたいと思います。


先程の配管カバーを水洗いする際に、西面の外壁板にシャワーかけてみました。▼

110812_162643

かなり撥水しているようです。キシラデコール単体で塗装した場合でも多少撥水しますが、じとぉっとした感じで
ここまで弾きません

110812_162656

今回、キシラデコールに「HB(仮名)」という液体を混合して塗り替えたんですが、
HBの成分を上塗り1回目が「4対1」
で、西面やバルコニー壁面など劣化の激しさが予想される面は「3対1」くらいにして成分を増やしてます。
この混合塗装に太鼓判を押す知り合いの職人さんは、
HBの比率が大きくなるほど撥水性や耐候性はあがるが、
その分「艶」が出てしまうので、上塗り2回目はHB成分を減らす。というのが本人のレシピらしいので
2回目は「5対1」くらいで塗ってみました。そうしたところ、私がイメージしたよりも艶が出てしまいました、、、

ただこの艶は月日が経つとともに、しっとりとした感じで落ち着いてくると思います。
キシラデコール単体で塗った場合、直後はしっとりした完全艶消しですが、
経験上,紫外線のあたる外部木部の場合は3年後には見た目が変わってしまう、、、
そうなるよりかは、月日が経つとともに、しっとりしてくれるほうが良いな、、、と思います。

フンドーキンの木製樽の塗装で、いろんな塗料を試して経過を見た人の意見なので間違いは無いハズです。
私自身もどれくらい維持するか???? とても興味ありますので、1年ごとに経過を見たいです。



▼玄関周囲の完成後

110812_162329

▼東面完成後 夕日で逆光になってしまいました。後日撮影しなおします。

110812_172358

明日(今日になりましたが)朝~足場を撤去いたします。
バルコニーの天板部分(笠木)の板金工事は足場を解体した後(お盆明け)に伺う段取りになりました。
(先にやると足場の鳶さんが踏んで凹んだら嫌だから)という理由です。







hojyotosouten at 00:13コメント(2)トラックバック(0)大分市京が丘E様邸外壁塗装工事  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 建築塗装「和」かず 飯田と申します   2011年08月14日 09:37
5 初めまして
建築塗装「和」かず
飯田 と申します
曽根塗装店さんのブログで知り、楽しみに拝見させていただいています
仕事への熱心さと細かさがブログから伝わってきてとても感動しています

今回の塗装工事でキシラデに何かを混ぜるアイデアは本当に気になります
できれば教えていただきたいです

僕はいつも撥水性を気にして、三井化学のノンロットを使用しています。

これからも楽しみに拝見させていただきます

PS ちなみに曽根塗装店さんにはお会いしたことはないのですが、金物メーカー・土牛産業の営業さんが、あの人は神様やと申しておりました。(要望してくるスクレパーなどが難しすぎて作れないそうです)
2. Posted by 北条です   2011年08月17日 01:46
コメントありがとうございました。
キシラデに混ぜるものは私も知人の職人さん
から教えてもらいました。
「破風板」に塗装して5年弱(ジェットブラック)
の経過を見ましたが、良好なようでした。
但し、色によって、風化が目立つ目立たない
という理屈もある上に
私自身が施工した物件でないので、
本当に確証をもってから、こっそりと教えたいと思っています(^_^)v

ちなみに、よくあるキシラ+SOP といったような邪道な手抜きネタではありません。

木の塗装はDIYなどで一番とっかかりやすい
けど、一番難しいですね。

曽根塗装店の曽根さんと知り合うといろんな
病気をもらいます(笑)
私は、剥がしたくなる症候群が伝染しました

あの人は
「塗る」以外の「剥ぐ」「切る」
「掘る」「削る」「こする」「外す」「量る」

をやりすぎて、赤字へと近ずくみたいです。
普通の塗装屋さんはしないっすもんね、、、
なかなか真似できません、、、





























































2011-08-17 01:42:2523年8月11,12日(木,金) 大分市京ヶ丘E様邸外壁塗装工事

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
当店ホームページ↓
本日の閲覧数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去の塗装工事記録
●モルタル外壁塗装工事
木部漂白&防腐剤塗装
モルタル外壁塗装工事,木部漂白&防腐剤塗装
●サイディング外壁塗装工事
サイディング外壁塗装
最新記事
一応登録しました
人気ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ