2011年08月02日

23年8月2日(火) 大分市京ヶ丘E様邸外壁塗装工事

8月2日 ビニール養生、その他(人員2名×0.5)【累計3人工】

昨日、洗浄が遅くまでかかった為、乾燥させるべく、午前中は天日干し、午後から伺うことにしました。
11時50分頃E様宅へ到着し、早めの昼ご飯。

P8010260

まず、昨日の漂白の出来です▼

P8010267

今日撮影した写真です。若干毛羽立ちが見られた部分があるので、塗る前に研磨します

P8020284

この白木の感じは塗ってしまったら見れなくなるので、記念に動画を撮影しました(^^;



お昼からは、分担作業です。板井氏は北面2階~ビニール養生。↓ もじゃ毛を自分でバリカンカットしたらしいです

P8020294

東面下屋根周辺。1階屋根のシートはシート防水用の厚手のゴムです。

P8020295

私は西面(一番劣化の激しい面)の外壁下地調整です

P8020285

ところどころ叩くと音が違います▼



E様宅へ来る途中にホームセンターで釘を買って来ました。ステンレス製の抜けにくい螺旋状の釘です

P8020287

叩いて音の違う箇所に打っておきます。他の3面は状態が良かったので、今回は西面のみ、やっておきます

(西側の空き地が今日から基礎工事始まりましたね。家が建つと劣化スピードが全然違うと思います。)
*北側は4日前足場解体 *東側は4日前~入居 *東南側は新築工事中 *西側は今日から基礎工事

すごいっすね、、、、

P8020289

日当100円でいいよっ! っていう助っ人が当店に加わりました。▼
めちゃくちゃ儲かります

P8020286

この他、同じ面のバルコニー側面の▼こういうとこも少し浮いてましたので

P8020290

抜けそうな釘は抜き

P8020291

先程の釘では短かったので、ネジで固定。

P8020292

3時前くらいから、私もビニール養生に参加。北側の2階は完了。

P8020298

どっちにしても今日中に養生作業完了は無理なので、生活空間の大きい窓以外を進めていきました。
▼南面の下屋根周囲。今回使うような防腐剤系塗料はとても水っぽく、粘りが無いので、にじみやすいです。
その為、下写真の如く2重に貼って、にじみこみを防いでおります。

P8020307

↓ はステンレス製の換気フードです。周囲に「塗料を弾く」シリコーンを打っております。
このままだと養生の為のテープすら密着しないので

P8020299

撤去する事にしました。カッターできれめをいれて

P8020300

フードごと抜きます。まだシリコーンが付着してますので、カッターで薄くして

P8020301

研磨剤で完全撤去。

P8020306

まだ全て外してないですが、これが10コくらい?ありますので、続きはまた明日です。
割と、意外と、結構大変です、、、*しまった、、見落としだ、、、というのはいつもの事です(^-^)

P8020296

外したフードは袋に入れて、後でわかるように足場に結んでおき、塗装後に復旧~周囲シーリング(似た色で)

P8020302

今日は途中で、板金屋さんが参上です。(山本さんです)
軒下の桁の先端部分に雨があたりやすい為、ガルバニウム製のトタンで蓋をする工事の見積りです。

P8020303

この▼部分(バルコニー)の桁の先端は、美観的にはこのままが良いですが、最も激しく雨をうける部分なので
包んだほうが良さそうです。一応見積りにいれておいてもらっておきました。

P8020304

最後に、バルコニーの笠木(天板部分)です。ここにもトタンを巻く見積りな訳ですが、山本さんいわく

P8020305

現在の笠木は平坦なので、このまま巻けば簡単なのですが、平坦なりに巻くと、雨水の切れが良くないので、
上写真のように勾配をつけて巻く事で、笠木に水溜まりが出来なくて良い(布団干す時とか楽)って事です。
外側に雨が垂れると外部が傷むので、内側に傾斜をつける。凹まないように中に木材や合板をかます

という見積りにしてもらいました。なるほどなー、、と感心し、とても良い勉強になりました。
次、こういうケースがあったら「10年前から知っている」風にお客さんに説明したいと思います。←得意です

山本氏が現場に到着するなり、「長年やってるけどこういう作りは初めて」と驚いてました。(私も始めてです)
建築の際はかなりコストがかかっているそうです。(私もそう思います)

、で、原因不明のカラーベスト屋根のクラックについて、なんで???っていうのが、8割がたわかりました。
彼いわく、屋根材そのものでなく、経年劣化でもなく、釘の打ちかたでもなく、屋根下地(合板or木)だそうです。


E様宅が特殊な(凝った)建築法で建てただけに、仕方ない部分もあります。後日この事については説明させて
もらいますが、どちらにしても、今現在、雨漏れにつながる事は無いと思います。
、、で、自然劣化で、これからバリバリ割れる事も無いと思います。
但し、人が歩く(重たい人)と割れやすいです。下屋根に割れが多いのはその為です。大屋根はかなり少ない。

まぁ重たい人、と言ってる山本さんも重たいのですが、、、、

塗装作業が終了する日に現在のクラックは応急処置(自腹でOKです)しておきます。

5年後10年後(将来)についてですが、屋根に関しては当初私が説明した通り、塗り替えではなく「葺き替え」が
ベストだと思います。(塗装してもクラック発生の原因解決にはならず非常に無駄使いです)

その際には、カラーベストではなく、軽量で頑丈で塗装の必要無し、の良い製品が出ています。
後日原因について、山本氏の見解を私が説明させて頂きます。*なるほどなーーと思うと思います。

では、明日はビニール養生の続きで、おおむね養生完了の見込みです。
朝~板井氏が養生の続き、(終日) 私は午後から伺います。(午前中は税理士さんの説明会?)みたいなのに
行くハメになってしまいました。 宜しくお願いします













hojyotosouten at 23:51コメント(0)トラックバック(0)大分市京が丘E様邸外壁塗装工事  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
当店ホームページ↓
本日の閲覧数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去の塗装工事記録
●モルタル外壁塗装工事
木部漂白&防腐剤塗装
モルタル外壁塗装工事,木部漂白&防腐剤塗装
●サイディング外壁塗装工事
サイディング外壁塗装
最新記事
一応登録しました
人気ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ