2011年06月24日

23年6月23日(木)大分県臼杵市ひめ様宅現場より

6月23日 外壁下塗、軒天井(人員2名)【累計22人工】

今日は朝から快晴。しかし急激に暑い1日で、若干体の動きにキレがなかった気がします。

P6230001

朝から2手に別れて、作業分担します。相方さんはバルコニーの内部の外壁塗りの為にビニール養生
↓ ここだけはひめ様の生活空間なのでギリギリまで何もしないでおきました。

P6230003

その後、バルコニー内部を含む残った面の壁面下塗り。

P6230012

私は朝一番から軒天井の下地調整を行います。↓ こういう道具を持って足場を移動します。

P6230002MP4_000111566

まず、ケイカル板の天井をサンドペーパーでこすっていきます。

P6230014

その時の様子です。片手にカメラ持ちながらなので、ぶれてます。



今回のビデオはこのお方のビデオの盗作です(謝)

こすった後、ちょこんと飛び出ている釘を打ちこみ。 パテで平滑に

P6230008P6230009

その他、凹んでるような箇所にもパテ処理。

P6230010

所どころ 透いてる箇所はボンドで埋めます
(見た目の問題なので、誰にも見られないような箇所は埋めてません)

P6230005P6230011

といったことをお昼までやっておりました。その後お昼~軒天井用の上塗り塗料を段取り。

P6230017

四隅を刷毛塗り

P6230018

広い面をローラーといういつものパターンです

P6230023

今回は「1発塗り」で仕上る予定なので、真っ白ではなく、少し黒を足したんですが、新築の時の塗装屋さんも
けっこう黒っぽい色で仕上てるみたいですね。(真っ白)だと2回塗らないと透けます。

*当店は軒天井に関してはよほど状態が悪くない限り、基本的に上塗り1発仕上げで妥協する事が多いです。
新築の時の天井塗りの塗装屋さんも大概同じ仕様で、雨風、紫外線があたらないぶん
20年経過してもボロボロになったりしてないのであまりこだわらない!と決めてます。

ちなみに工務店の新築天井塗り仕事の下請け単価は「家1軒天井塗り1式3万円くらい」だそうです。
建設会社の下請けにならない?て誘いはたまにありますけど、笑顔で上手に逃げてます。
3万じゃマトモな仕事できないし
監督や業者から鬼のように段取りの電話かかってきて、尚且つマシンのように天井ばっかり塗ってたら
上を向きながら仕事するのに気持ちが下を向きそうで、、、

P6230022

夕方5時半までで全て完了。天井塗りの時はマスクを被るんですが、今日は暑いので顔丸出しで
仕事したら案の定 ↓ 顔が汚れました。ペンキ屋って事が店員にバレます。

P6230024

ひめ様、お心遣いありがとうございます!明日も宜しくお願いします。






hojyotosouten at 00:12コメント(0)トラックバック(0)大分県臼杵市ひめちゃん様宅塗替え工事  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
当店ホームページ↓
本日の閲覧数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去の塗装工事記録
●モルタル外壁塗装工事
木部漂白&防腐剤塗装
モルタル外壁塗装工事,木部漂白&防腐剤塗装
●サイディング外壁塗装工事
サイディング外壁塗装
最新記事
一応登録しました
人気ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ