2011年06月04日

23年6月3日(金) 大分県臼杵市ひめ様宅現場より

6月3日 足場組立て(専属業者施工)(人員0.5名) 【累計0.5人工】

今回、T様のメールアドレス(愛犬)に、ちなんで「ひめ」様と呼ぶ事にしました(^^;  ひめ様宅の同じ並び
のお宅の施工を約1年前に当店がしており、諸々ありまして、ありがたくお仕事をさせて頂く運びとなりました。

P6010149

昨日(2日)の夕方、ご近所様に着工前の挨拶まわりを済ませ、本日朝9時に足場屋さんが到着。若い衆3人による組立てです。

P6030152

着工当日までの間、ひめ様が周囲の荷物を片付けてもらってたので、大変ありがたかったです。

P6030164

始めに地面に資材を並べて、割りを見ていきます。↓ このカーポートの上には足場の支柱を立てない方が良い
という事だったので、「うまい事やってくれ」と言っておきました。*うまい事やってくれました

P6030177

私はその間ぼけっとしててもしょうがないので、後でやらなくちゃいかん事をします。まず、1枚だけ雨戸を外しておきます。(内側が塗装困難になる為)
1階部分は足場を組んだ後だと、外すのにとても難儀します。

P6030166P6030167

レールの先っちょの固定部材を外すと簡単に取れます。後で取り付ける時のため、外した雨戸と部材にはテープ貼ってメモしておきます。

P6030169P6030170

窓格子も外しておいたほうが、余計なとこ汚さずに仕事が綺麗に見えるので外しておきます。

P6030172

穴の位置を塗り潰さないように、長めのビスで印をしておきます。古いビスは鉄製で錆びてあまりちゃんと効いてなかったので
後でステンレス製(錆びない)ものに変更しておく事にしました。

P6030173

一時撤去した雨戸や格子は、念の為ナイロンで養生しておきます。

P6030174

付け柱に固定してる金具も撤去。←これも鉄なので錆びてますので、工事完了後にステンレスビスに変更予定。

P6030175

ドリルでネジまわしてたら、ネジ山が馬鹿になってしまった場合は必殺小道具「ネジザウルス」にて手回し。

P6030176

といった事をやってたら、足場屋さんの邪魔になり始めたので、先日完工した津久見市アイ様宅に網戸の張替えに
伺い、4時前にひめ様宅へ戻ってきました。戻って来る途中、あまりの眠さに車止めて少々仮眠しました。
屋根の上に登り、チェック。屋根材の四隅のトタンは、「雨切り」とか「ケラバ水切り」とかいう名称で、ひめ様の近所は
このトタンが錆びてる家が多く、数年前にご主人が8割がたペンキを塗っております。

P6030235

2階の大屋根は少し錆が出てきております。

P6030236

普通の塗装屋さんの選択なら、現状のペンキ付きトタンの上をちょこっと研磨して上塗りすると思いますが、
現状のペンキが密着してるか微妙で、リセットしておきたいので後日「全部剥ぐ」事にしてます。
剥ぐ作業はけっこう好きなのですが、雨切り や ケラバ のトタンペンキを剥がすのはさすがに初めてです(^^;
恐らく「臼杵初!」じゃないかな?(笑) 薬品や電動工具や必殺道具などを駆使して頑張ります。

P6030237

ほこりやゴミが舞う工程なので、洗浄の前にやる予定でしたが、2階屋根は傾斜がキツメ&砂状塗膜なため
まともに歩けそうにないので、明日の午前中にシート貼り、午後から屋根のみ洗浄という段取りで進めていく運び
となりました。ひめ様宅の規模&状態の場合、どっちにしても、きちんと洗うと洗浄が1日では終わらないと思いますので、明日屋根のみ高圧洗浄。その後、ほこり等が舞う作業を施した後に外壁洗浄をします。

ちなみに、トタン部分の仕様は

①旧塗膜剥がし ②全面サンドペーパー研磨 ③ラッカーシンナー脱脂 ④2液型弱溶剤エポキシ錆止め塗り1回目(白)
⑤同錆止め塗り2回目(赤) ⑥2液型弱溶剤シリコン樹脂塗料×2回塗り という計7工程です。

さすがに初めてですが、成すべきを成して時を待つ武士の如き頑張ります。










hojyotosouten at 02:49コメント(0)トラックバック(0)大分県臼杵市ひめちゃん様宅塗替え工事  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
当店ホームページ↓
本日の閲覧数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去の塗装工事記録
●モルタル外壁塗装工事
木部漂白&防腐剤塗装
モルタル外壁塗装工事,木部漂白&防腐剤塗装
●サイディング外壁塗装工事
サイディング外壁塗装
最新記事
一応登録しました
人気ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ