2011年05月25日

23年5月25日(水)津久見市立花町塗替え現場より

5月25日 手直し 他(人員2名)

当店HPにアイ様宅工事記録をまとめてみました。↓

津久見市アイ様邸工事記録(まとめ)

そろそろ梅雨入りのようです。1週間のうち今日1日だけが晴れだったので
よかったです、、、、今日で「おおよそ」最終日になりました。

まず、朝一番雨切りというトタンの上塗り1回目をかけておきます。
工事の初期段階に研磨して、錆止め塗料を塗っておりましたが、ちょっと時間が
経過しすぎた為、密着を良くするため、再度こすって(目荒らし)して塗ります。

P5250073

相方は基礎上の土台水切りのトタンを同様に上塗り1回目をかけておきます。
この部分はそこまで傷んで剥がれるような箇所でないと思いますので、
錆止めは省略してますが、ナイロンを貼る前に、サンドペーパーでこすって
傷を入れています。先ほどの部分もこの後上塗り2回目をいく為に5時間くらい
乾かしておきます。

P5250105

乾かす時間の間、手直しをしていきます。
樋の白い塗料が外壁に所どころ垂れてますので、外壁の塗料で塗って消して
おきます。

P5250104

写真は撮影してませんが、その他、塗りわけラインが、にじんだ部分を
真っ直ぐにしたり、ちょこちょこ塗り残しがあったので手直し。または、シートの
片付けなど、いろいろあります。

P5250107

アイ様宅は ↓ のようなバルコニーが2箇所あって、今回この床部分の防水をする事に
なっております。高圧洗浄の際、室外機も、もちあげて洗っております。
工事の終盤くらいの時に、同時進行でとりかかろうと思ってましたが、ちょくちょく
降った雨のおかげで、床面が若干湿っていて着手する事ができませんでした。
その為、一番最後にする事にして、足場は先に撤去する事にしました。

P4290153

バルコニー防水の方法はたくさんあって、去年施工した津久見市千怒N様邸の
場合、面積が広く、下に部屋があったので湿気がこもりやすい、、、と判断し
それにあわせた施工をしました。空気の通り道を作るため、1cmくらいの溝を掘り
当時、私が掘ってる所です ↓

MOV_000029100

湿気を逃がす筒を掘った交点に設置した後、どろどろの防水材をコテ塗りする
という方法です。

P1000297

交差点のUPがこんな感じです。↓

P1000324

といった数え切れないくらいの工程を経て施工する防水方法もありますが、
今回のアイ様宅は面積がちょっと&下に部屋が無く湿気も心配なさそう、、、、

という事で、簡易的な通常の防水施工でいく事にしました。

ちなみにお昼休みに足場の上からしか撮影できない施工後の写真を撮影しました
施工前と施工後の比較映像です ↓ 全景は足場を解体して晴れた日に撮影して
当店HPに専用ページを作りたいと思います。

 




hojyotosouten at 23:48コメント(0)トラックバック(0)津久見市立花町アイ様宅塗替え現場  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
当店ホームページ↓
本日の閲覧数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去の塗装工事記録
●モルタル外壁塗装工事
木部漂白&防腐剤塗装
モルタル外壁塗装工事,木部漂白&防腐剤塗装
●サイディング外壁塗装工事
サイディング外壁塗装
最新記事
一応登録しました
人気ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ