2011年05月19日

23年5月19日(木)津久見市立花町塗替え現場より

5月19日 外壁上塗2回目(仕上げ)(人員2名)

今日も快晴で、絶好の仕事日和でした。連休3日間休み、雨で3日間休み、、と
工期が延びております。アイ様を始め近隣の皆様、、申し訳ありません。

今日で窓に貼ってるうっとうしいナイロンは剥がれます。

相方と私で南面の2階両端からスタートです。私は南東角から

P5190014

例によって細かい部分は刷毛塗り

P5190015

こういうところはローラー塗りでは塗り残しができやすく当店では
下塗り、中塗り、上塗り 各工程ごと刷毛を使います。
ローラーのみで つっつくようにオラオラ塗る方法も試した事あり、あのほうが
全然早いですが、気分的になんかちょっと、、、、

P5190016

南面はバルコニーがあるため、この写真 ↓ の面の
細かい刷毛塗りだけで、材料段取り後9時前からスタートして10時20分
くらいまでかかりました。正確に計算できませんが、東西南北1階2階全面の
細部刷毛塗りするには、1回塗るのにおそらく1人で1日かかると思います。
凹凸が多く、窓の多いお宅なら1日で済みません。

この後平面をローラーで

P5190017

上半分終わりお昼からは下半分です。

P5190018

板井氏は玄関正面むいて左側、私は右側。と、西面の一番下一列を
いきます。

P5190019

これは、バルコニー壁面の下塗り後の時の写真です。アイ様宅はこれが2つあり
軒が無い為、紫外線と雨風が最もあたり、施工前は劣化が一番激しかった
箇所であります。

P5170295

材料も少し余分に練ったので、ここだけ2箇所は、さらにもう1回(合計4回)
塗膜をつけておく事にしました。*平面と目地の中はたっぷりいきましたが
細部の刷毛塗りはさすがに省略しました。
相方が「お!サービスいいなー」と笑ってましたが細部刷毛塗りなければ
一瞬で終わります。

P5190022

3時休憩前にようやく全面塗装完了。残った時間で私がナイロン撤去
↓ ここは手直し無しでOKなレベルですが、今回若干にじんだとこあったので
後で手直しが必要な箇所がありました。

P5190024

その間相方さんは、足場メッシュシートを外しました。

P5190023

余った上塗り塗料で見本板?を作成。

P5190020

太陽があたると茶色に

P5190028

日陰は赤っぽい色に

P5190026

一粒で二度おいしい魔法の塗料です。ウソです
上記の見本板は暗い所で保管。1年後3年後5年後とかいう具合に
経過を見にきた時に、同じようにして撮影したいと思います。
この材料を紹介してくれた方は同じようにしており、6年前施工した現場の
比較映像を見せて頂き、あまりの変化の無さに驚きました。
、、というより、その見比べるという姿勢に圧巻ですが、、、、
それだけに使ってみたかったのです

夕方帰る前に撮影した日陰(東面)です。足場の影が外壁に写ってます
ムラではありません。

P5190029

この後は、付帯塗装。樋や破風や鉄部などです





hojyotosouten at 22:22コメント(0)トラックバック(0)津久見市立花町アイ様宅塗替え現場  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
当店ホームページ↓
本日の閲覧数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去の塗装工事記録
●モルタル外壁塗装工事
木部漂白&防腐剤塗装
モルタル外壁塗装工事,木部漂白&防腐剤塗装
●サイディング外壁塗装工事
サイディング外壁塗装
最新記事
一応登録しました
人気ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ