2011年05月14日

23年5月14日(土) 津久見市立花町塗替え現場より

5月14日 養生/外壁下塗(人員2名)

天気は快晴(^-^) いつも頭の中で独り言をぶつぶつ言いながら1日を過ごして
いるため、弁当を忘れ、コンビニ屋さんでカップ焼きそばを買い、店でお湯を
入れるのですが、ソースを先に入れてお湯を注いでしまってました。
おかげで塩焼きそばになってました。

という事で朝から2人で現場着。まず始めに塗る前の下準備からです。
窓にナイロンを貼っていきます。

先にサッシのふちに、紙テープを貼って塗料がにじまないようにしときます。

P5140225

その後、ナイロンをかぶせます。こうやっておくと、塗りわけラインが美しく
仕上りますので、最近はいつもこうしてます。

P5140226

掃きだし窓の横には雨戸がついておりますので、1枚だけ外します。
そのためにレールについている、雨戸止め部材を取り外しておきます。

P5140228

置き場がなかったのでとりあえず足場にたてかけておきます

P5140229

外さないと、このくらいの部分 ↓ を塗装できません。

P5140230

足場に仮置きしてた雨戸は汚す訳にはいきませんので、ナイロンを被せて養生
風で倒れないように、足場の支柱にテープで固定、先ほど外した部材も
なくさないように、くっけておきます

P5140232

前日に、2階部分はほぼ済んでたのでお昼前には8割がた養生が完了。
アイ様宅は比較的いりくんだ作りでないので、早いです。
下写真の室外機のホースは、後で化粧カバーを購入して新規につける予定
なので、ちょっとくらい汚れてもいいか、、、という事でナイロン巻きは省略。

P5140233

なるべく風でバタバタして剥がれないよう工夫して貼ります

P5140234

雨樋も同様にナイロンで養生。先ほどのクーラーのホースと違い雨樋は後で
塗るにしても、養生省いて塗料がボタボタついた状態で塗ると
蕁麻疹が出た顔に化粧するような気がするので、基本巻きます

P5140235

家の一番下の土台水切りというトタンは、ビニールを貼る前に、
サンドペーパーでこすって傷を入れておきます。塗装完了後、ナイロン外して
白の上塗りを2回塗る。という流れです。

P5140237

お昼2時頃、おおむね完了。1階の小屋根部分は念の為、一番最後に
養生することにしました。始めに歩行用のシートを貼り

P5140238

その上に厚手のゴムシートで養生。

P5140239

残りこまごました養生を私が担当、板井氏には下塗りを先行してもらいました。
↓ 2液型弱溶剤。エポキシ樹脂塗料です。
1缶と在庫が半分あります。

P5140240

まず、ローラーで塗れない部分を刷毛塗り

P5140243

そして、平面はローラーで

MP4_000053500

ローラーだけで塗ると、必ず ↓ こうなりますので(流れる)

MP4_000108500

刷毛でしごいていきます。この時一緒に窪みの
部分も刷毛で塗り落とさないよう塗っていきます

MP4_000095800

コーキング部分も念のため刷毛塗り

MP4_000116200

下塗り前後です

MP4_000138200

次の日はこの続きです
明日(日曜)は私のみ出勤するつもりです







hojyotosouten at 23:34コメント(0)トラックバック(0)津久見市立花町アイ様宅塗替え現場  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
当店ホームページ↓
本日の閲覧数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去の塗装工事記録
●モルタル外壁塗装工事
木部漂白&防腐剤塗装
モルタル外壁塗装工事,木部漂白&防腐剤塗装
●サイディング外壁塗装工事
サイディング外壁塗装
最新記事
一応登録しました
人気ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ