2011年04月23日

23年4月23日(土)臼杵市大野塗り替え現場より

4月23日 養生撤去/鉄部・木部塗装(人員2名)

今日は朝起きた時小雨がふってました。直後にピンポイント予報を
見ると、臼杵は9時頃から晴れ。となってましたので出勤しました。

仮に雨降っても関係ない作業からスタート。外壁部分の塗装も
済んだので窓に貼ってるナイロンを撤去していきます。

P4230007

剥いだ時に、↓ こういう真っ直ぐなラインを出すために
テープは二重貼りにしてました。

P4230008

玄関ドアの塗りわけラインにも注目してください。
気合の入り方が伝わりますか?(^^;

P4230017

違う箇所。後で手直しをしまくって、ギトギトになるのが嫌いな為
貼る時にかなり手間をかけてます。
おかげでサッシまわりの手直しは「無し」で済みました

P4230018

軒裏と外壁の塗りわけテープも剥がします。

P4230011

雨切り板金に貼ってたナイロンも撤去。↓ この後「黒」で
塗ります。

P4230009

板金の重ね部分は塗料がにじみやすいので、補強テープを
貼ってたおかげでにじんでません。
(にじむと、この後上塗りしてもつるっと仕上りにくいです)

P4230010

養生撤去が10時半頃おおむね完了。タバコを2本吸って
作業分担。相方は木部の防腐剤塗装(2回塗り)

P4230012

私は軒天井を湿ったタオルで拭き掃除していきました。
*K様宅の天井は新築の際の塗装屋さんが非常に良い仕事を
していてほぼ痛んでないので、塗らないことにしてます。

P4230013

その後、トタン製の庇など鉄部塗装をします。
↓ 白い理由は事前にサビ止めを塗っています。

上塗りをかける前に ざっと 研磨剤でこすって表面の「ブツ」を取り
平滑な肌にしておきます。←これすると「つるっと」仕上ります。

P4230014

↓ これはK様邸のトタン部分の処理映像です。



手で触ってさらさらした肌になったら、ほこりを払い上塗りします。
使用塗料は2液型弱溶剤シリコン樹脂塗料。
「ファインシリコンフレッシュ硬質タイプ」
こういう箇所にも安物塗料をもっていきたくありません

P4230020

K様宅のトタン庇は面積+箇所が少なめでしたので刷毛塗りを
しました。(ローラーより手間くいますが仕上りが抜群に良くなります)

P4230016

後日、この上にもう1回上塗りする予定です。

P4230021

明日は休養して月曜日から再開です。





hojyotosouten at 21:50コメント(0)トラックバック(0)臼杵市大野K様宅 外壁/屋根/塗装工事  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
当店ホームページ↓
本日の閲覧数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去の塗装工事記録
●モルタル外壁塗装工事
木部漂白&防腐剤塗装
モルタル外壁塗装工事,木部漂白&防腐剤塗装
●サイディング外壁塗装工事
サイディング外壁塗装
最新記事
一応登録しました
人気ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ