2011年04月11日

23年4月11日(月)津久見市文京町塗替え現場より【まとめ】

4月11日 足場撤去(専属業者施工)

今日やっと足場が解体されました。私はパシャパシャ写真を撮影しながら
船に乗ってるS様に写メールで送りまくりました。
解体が済んだ後,周辺のお掃除をして完了です。

P4110168

↓ は駐車場側の仕上り写真です。
 艶々仕上げとシックな艶消し仕上げとありますが
今回はバリバリ全開の艶々仕上げになります。 塗料製造メーカーが言うに
艶消し仕様にすると塗膜の耐久性が落ちるらしいのです。*添加剤が余分に
入る為だと思います。 私が思うに、塗膜の艶は年月が経過するとともに
落ち着いてくるので、その時期が来れば艶消し仕上げになり、一粒で2度おいしい
みたいな感覚で捉えるのも良いんじゃなかろうかと、、、、

ついでに書くと,塗装工事原価のページにも記載してますが
同じシリコン仕上げでも
安物のシリコン樹脂塗料【1缶7000円前後】を水のように薄めて、ローラーが
潰れるくらい ちからまかせに薄ーく塗り伸ばしたら、絶っっっ対このような ↓
「つるつる」の肌には仕上りませんし、2年後には艶は飛んでるはずです。

P4110217

 ↓ これは、施工前後の比較です。是非フルスクリーンで見てください(^-^)



 ↓ これは仕上りの動画です。



基本的に「色選び」は施主様に
サンプルやカラーシュミレーションを行い選んでもらっています。

ご近所に住む S様のお姉様が「わたしゃこげん色好かんで!」 と言われた時
ま、、まじっすか(-_-;)、、、、と思いましたが、数日経過し、何度か見てるうちに
気にいってくれたようで、ホッとしました。
あまりにも劇的に変化があると見慣れない為
最初は違和感があるものです。 S様の妹様宅も 次の次に着工致しますが、
けっこうガラッと変わると思いますので、とても楽しみにしております。

話はそれますが、「現場の近隣で効率よく受注するノウハウ」
みたいなセミナーに同業の方と参加した事があります。
その講師の方は「色決めの際は、無難なベージュを勧めるべし」
と仰っておりました。 つまり、濃い色は好き嫌いがはっきりしており、
どんなに丁寧な仕事で良質な塗料を使っても、色が悪い=仕事が悪い 
と思われる傾向があるためです。

「イチブトゼンブ」という歌がありますが、ともすれば「ぱっと見」や
イメージだけで人や物をこうだ ああだ と判断しがちになってしまう為、
その心理をうまく利用して、儲けたろう、と思う人が出てもおかしくありません。

「どんな色で塗る?」よりも「どんな思いで塗る?」という私んとこの方針に
共感して頂き、全てにおいて信頼してお仕事させて頂いたS様。 

思った事を、何でも正直に スパッ!とズバッ!と言ってくれる竹を割ったような性格の
持ち主のお姉さま。

興味深々にお仕事を見てもらい、次の次にお仕事をご依頼して頂いた明るい性格の妹様ご夫妻。

「時間かけな良い仕事はできんけんのぉ」と頑固な相方の板井氏。


本当にありがとうございましたm(__)m  

これで 津久見市文京町S様邸 外壁塗装工事日誌を完結します。 

明日からは、臼杵市大野K様邸 外壁屋根塗装工事日誌が始まります。














hojyotosouten at 23:50コメント(0)トラックバック(0)津久見市文京町S様邸,外壁塗装工事  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
当店ホームページ↓
本日の閲覧数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去の塗装工事記録
●モルタル外壁塗装工事
木部漂白&防腐剤塗装
モルタル外壁塗装工事,木部漂白&防腐剤塗装
●サイディング外壁塗装工事
サイディング外壁塗装
最新記事
一応登録しました
人気ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ