2011年03月26日

23年3月25日(金) 津久見市文京町塗替え現場より

3月25日(金)コーキング撤去(人員2名)

さて、これを書いてるのは夜中の5時前(^^;  さっきまで見積り書いたりなんたり
していて更新明日にしよかなぁと思ったのですが、気持ち悪いので暴走することに
しました。今週はこんな日が3日続いてます(^^; 若くないとでけません、、、、
現場の仕事と、こうういうのだけならなんちゃないのですが、「営業」しなくちゃいかんもん
ですから、やおない(大分弁でしんどい)ですわ。その為、お客さんから問い合わせがあると
大変ありがたいのですm(__)m 見ている方!是非お問い合わせくださいませ!

と寝不足でテンションあがってるのでバリバリ更新します。
今日も昨日の続きのコーキング撤去です。
切り込みを入れて

MP4_000014833

撤去して終わり、、、ではなく断面に薄く残ったゴムもなるべく綺麗に削りとります。
カッターの替え歯を30本くらい使いました。
この断面に新しいコーキングが接着する訳なので、厳密に言うと、古いのが残ってると
密着がよくありません。
 ↓ ここまでちまちまする人はいないと皆言いますし、削り取りをするしないで
だいぶ手間が違います。

MP4_000028966

昨日7割がた撤去が済んでるので11時くらいから私は次の工程へ写ります。
目地の底にボンドブレーカーという絶縁テープをはります。

MP4_000022700

こういうやつです。これをはると、底にはコーキングがくっつきません。
両サイドのみの2点接着が良い。というセオリーを守るための部材です。

MP4_000066600

それぞれ目地幅が微妙に違ったりするので、各サイズ常に準備してます。

P3250290

その後、目地の両サイドにマスキングテープをはります。
窪みにフィットさせるように丁寧にはらないと仕上がりが汚らしくなります。

MP4_000161466

、、とこんな具合です。 ↓ 「真面目な職人」さんなら目地の断面にコーキングの
取り残しがほぼないという、この労力がわかりますよね?
これでコーキング打ち替えの下準備が整いました。

P3250303

1階国道の面

P3250292

同じ面の角 こういう角っこがあるのとないのとで、かなりメーター数が違います。
S様宅は全てにおいて角っこばかりだった為、非常に撤去が大事でした(^^;

P3250293

バルコニーの周囲 窓サッシの周囲のコーキングやこういう幕板と言うハチマキも
つぎめ が痛んでます。こういう部分もコーキングしますが、これらは高圧洗浄の後
に行う予定にしております。

P3250301

撤去したコーキング↓ かなりありました。

P3250304

これで下準備完了です。ここまで済めば、打ち替え工事の7割終わったも同然です。
予定的には明日コーキング打ちが完了、日曜日休み(乾燥)月曜日に高圧洗浄
という段取りです。相方1人でゆっくり終わりそうな為、明日私はちょいちょい見積りとかで
動くことになりそうです。






hojyotosouten at 04:36コメント(0)トラックバック(0)津久見市文京町S様邸,外壁塗装工事  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
当店ホームページ↓
本日の閲覧数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去の塗装工事記録
●モルタル外壁塗装工事
木部漂白&防腐剤塗装
モルタル外壁塗装工事,木部漂白&防腐剤塗装
●サイディング外壁塗装工事
サイディング外壁塗装
最新記事
一応登録しました
人気ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ