2011年02月24日

23年2月22日 津久見市宮本町塗替え現場より

2月22日最終日 手直し その他(人員2名)

昨日の日誌になります。これを書いている今は23日、本日足場を解体しました。

昨日は、まず残りの土台水切り塗りが少し残っていたので続きをいきます。

P2220160

↑この部分は外壁塗装中はテープを貼って汚さないようにしてます。

そうしないと外壁を塗ってる塗料が水切りにボタボタ落ちて
例え後から塗っても、「塗料のだま」がうっすら見えて
つるっとした質感にはなりません。

P2220161

相方がそれをしてる間、私は手直しにまわります。よぉぉぉぉぉく見ないとわかりませんが
微妙にかすれてます。中塗の色が顔を覗かせてます。塗り残しです。
これも各3工程を色を変えて施工したからこそ発見できるのです。
1階2階あわせて9箇所くらいありましたので全て手直しです。

P2220157

↓ この黒い点は破風や樋の塗料がついてしまいました。ままよくあることです

P2220158

↓ は養生テープを貼る時にラインをミスった部分です。よがんでます

P2220163

気にいらないので、再度テープを貼って線を真っ直ぐにします。

P2220164

クーラーの配管ホースも少し破れていましたので。

P2220165

こういう部材を使って、

P2220166

新規に巻きなおし、付け根部分にパテを詰めて、バンドで固定。

P2220167

残るは、土間のシートなどを片つけて床面をぐるっと一周はわきます。
相方が「お前こんなとこまで写真とるんか?」
と嫌そうにしてました(^^;

P2220168

夕方撮影した道路面西面の写真です。4時頃に全て終えていろんな角度から
眺めて満足そうにうなずいている相方を見て、私も大変満足です。

P2220175

昨日撮影した足場の上からの仕上り動画です



私は少し前までは父と一緒に現場をこなしていました。
しかし、昔の酒がたたり、糖尿の気が出て現場は引退しました。
1人になってしまい、どうしようかと相方を探していたころ、私の尊敬する職人さんに
今の相方を紹介してもらいました。
板井氏は職人一筋40年 どちらかと言えば野丁場系の出身で、ゼネコンの仕事や
大型のアパートなど、イケイケドンドンの仕事も多く、元請から3階建てのアパートを
1週間以内で終わらせろ! とかいうのもざらだったそうです。

「職人」と名前が付いてる人なら誰しも思う事が、自分の思う理想の仕事を追及したい
っていう部分は絶対あると思います。しかしそこには予算やら工期やら
いろんな制約があってプロとしてやっていく以上仕方の無い事です。

私自身もそうですが、一緒に働いている同僚に「やらされてる仕事」をさせたくないと
思っています。
時代や消費者のニーズが「早く、安く」を求める昨今。そうせざるを得ない日が来るかも
知れません。
普段二人の時はこんな事絶対言いませんが、
家を見ながら満足そうにうなずく相方を見て、こういう気持ちで仕事に取り組んでくれる人って
今までいなかったよなぁと、とても嬉しく思いました。

お金に換えられぬ充実感というのはこういう時に感じます。

それと同時に、私が必死に営業してお仕事をさせて頂けたA様に感謝です。
これからの私らの仕事を心配していろんな人に宣伝して頂いたり、
大変心遣いがありがたかったですm(__)m

本日23日に足場を解体する時、その様子を見て少し寂しくなるなぁ と
思いましたが、塗装屋とすれば年月が経過した状態がすごく気になります。
2年後 4年後 6年後 8年後 とかいう具合に経過を観察しにきます。

その時の写真や動画も当店が潰れてなければ(^_-)- 掲載していきたいと
思っております。後で自分が見に来た時に「あれ?」ってならないような仕事を
しておりますのでご安心くださいませm(__)m

それでは北条塗装店のHPに施工前後の比較写真や動画などを掲載したいと
思いますんで、ちょくちょく覗いてください。

それではA様!長らくの間本当にお世話になりましたm(__)m 北条








hojyotosouten at 00:22コメント(0)トラックバック(0)津久見市宮本町塗替え現場  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
当店ホームページ↓
本日の閲覧数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去の塗装工事記録
●モルタル外壁塗装工事
木部漂白&防腐剤塗装
モルタル外壁塗装工事,木部漂白&防腐剤塗装
●サイディング外壁塗装工事
サイディング外壁塗装
最新記事
一応登録しました
人気ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ