2018年03月30日

主に凹み部(目地色)に凸部色が滲んだりはみ出たりした部分の
修正塗りを行いました。  

試し塗りした部分は、全体的に滲んでおり 
筆でチマチマ直すのが大変そうだったので

20180329_090454


目地色をまるっと塗ってリセットする事としました

20180329_090605


このくらいの範囲です

20180329_091034


↑ を乾かす間に他の面の手直し


サッシや軒裏など キワの部分周囲が特に多いです。

20180329_092735


↓ こんなんとか

20180329_170931


ぐるっと1週拾いながら  凸部塗りの取り掛かりの南面頂上部へ

20180329_110108


取り掛かり~1時間くらいのコツを掴む前に塗った部分は 滲みだけでなく1段目に
かなり多くの「かすれ」が目立ちました。
これはヒドイ状態です、、、  でも人目につくトコじゃないし、ちょこちょこっと
直して終わりにするか どうしようか かな~り悩みましたが、、

20180329_110113


やっぱ なんぼなんでも酷すぎるんで、幕板~上の部分を端~端まで
やり直す事にしました。

20180329_112739


けっこうな広範囲です。幕板~下にグレーの塗料が散らないように
簡単な養生をしております。

20180329_112729


リセット後 凸部色で塗り直して かなりマシな仕上りになりました。

20180329_161958

ちょいと専門的な お話になりますが、ローラーをおろしたての状態で塗ると
毛のフサフサが凹みに入り込んでしまうようなので
ローラーが完全に塗料に包まれた状態になるまで ベニア板かなんかに
何度も塗りつけてから本番に臨むと良いかな と思いました。
まぁちょっと考えればわかる事でしたね。反省  次回からの教訓です。


軒裏に貼っていた養生は できるだけ早く剥がしたかったので撤去したところ、、


20180329_181244


恐れていた事が、、

20180329_181251


新設時の塗装の密着がとても悪い  軒裏塗装の当日に養生をした
どちらかか、両方の原因になりますが、テープラインに沿って
これまで見た事が無いくらいに剥がれてしまいました(泣)

20180329_181843


うわたぁ~~  

20180329_182022

既存の密着が悪そうな場合 事前にガムテープなどをベタ貼りして
予め剥がしてしまう という手段を取っておくか 粘着の弱いテープを
貼っておくか 手立てを怠った為に やってしまいました。
まぁこんな事にならぬように新設時にしっかりした塗装をしてくれていたら
良いのですが、、、大抵のお宅で大なり小なり剥がれます。
が 今回は おだやかじゃないです。

次回はとりあえず ↑ の修正を済ましたいと思います



hojyotosouten at 22:47コメント(0)津久見市K様 外部塗装工事 
当店ホームページ↓
本日の閲覧数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

過去の塗装工事記録
●モルタル外壁塗装工事
木部漂白&防腐剤塗装
モルタル外壁塗装工事,木部漂白&防腐剤塗装
●サイディング外壁塗装工事
サイディング外壁塗装
最新記事
一応登録しました
人気ブログランキング

にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ